住宅リフォーム・外壁塗装のジーエスプランニング

屋根塗装事例紹介

屋根の下塗りです。

高圧洗浄で綺麗にコケや汚れを落とした後にプライマー(シーラー)を塗装します。

屋根も外壁と同様に初めての塗り替え時と2回目以降の塗り替えでは下塗りで使用する材料が異なります。

間違った材料を使用すると膨れや剥がれの原因になりますので、屋根の素材に応じて正しい材料選びが必要です。

屋根板金の下塗りです。

屋根板金は鉄部ですので錆止めの塗装が必要です。 大事な部分ですので錆止めの下塗り後に必ず全景写真を撮影します。

屋根の中塗りです。

ローラーで塗装しきれない細かな部分はあらかじめ刷毛でダメ込みます。

屋根の上塗り後の完了写真です。

屋根板金の錆止め塗装後の全景写真を撮影済みなので、完了後も安心です。

乾式洋瓦(モニエル瓦)の塗装も出来ます。

セメント瓦も見た目が同じなので塗料選びには注意が必要です。

inserted by FC2 system